彼氏ができない女性が今からするべきこととは

彼氏ができない女性が今からするべきこととは

彼氏が中々できなくて悩んでいる女性も多く、「自分には出会いのチャンスが全くない」と悲観している人もいます。しかし世の中には男性と女性しかいないのですから、出会いのチャンスだらけと言って良いでしょう。彼氏ができない人が出会いのチャンスを掴む為にはどの様に行動したら良いのでしょうか。

 

まずは「彼氏」ではなく「男友達」を作ろうと思う

彼氏が欲しいと思っている女性の多くは、一生懸命合コンやお見合いイベントに参加して真剣に恋人探しをしています。しかし最初から恋人を探している女性は焦りが感じられて、内面よりも「彼氏」という存在が欲しいだけに思われてしまいます。その為に浮気性の男性や身体がだけが目当ての男性に引っ掛かり易く、中々良い出会いの機会に恵まれません。彼氏が欲しいと思ったら、まずは男友達を多く作って男性との付き合い方を学ぶことが大切です。男友達ができれば男性目線でどの様な女性が好みなのか、女性に対する理想などを気軽に訊くことができます。直接彼氏を作ろうとするよりも、男友達を作って女子力を上げて、それから段々とハードルを上げていった方が出会いの確率は高くなります。まずは気軽な男友達を作ることが先決。どうしても周りにいない、見つけ方がわからないとい場合は、出会い系サイトに登録してみるのもありでしょう。PCMAXが最も口コミがいいようです。
参考:【出会い系サイト大学】悪質なサクラなしの優良サイト・アプリまとめ

 

人間関係を大切にしよう

女性が彼氏が欲しいと思うと、どうしても「自分と同じ位の年齢」で「彼女がいない男性」と親しくなりたいと思うものです。しかしご縁というのはどう結び付くか分からないものです。既婚者の男性が部下を紹介してくれるかも知れませんし、女友達から男性の友人を紹介して貰える可能性もあるのです。彼氏ができ易い女性の特徴として、男女に関わらずその時に出会った友人とすぐに親しくなり、連絡を取りあうという点があります。親しく付き合える人を増やすことで、それだけ出会いのチャンスも広がっていると思う様にしましょう。

 

謙遜ばかりしないこと

折角男性と知り合う機会があっても、会話をしていて楽しいと思わせないと印象に残りません。日本人は性格的に謙遜する人が多く、自分のことを低く置くことで相手を高める表現をします。しかし謙遜するあまりに何を言われても「そんなことはない」「私なんかとても」と言ってばかりだと、相手の言ったことを否定していることになってしまいます。相手に褒められたら恥ずかしそうに「ありがとうございます、そんな褒め言葉を言って貰ったのは○○さんが始めてです」とお礼を言いながら、相手を立てる様にしましょう。

 

自分から変わっていこうと思う事が大切

彼氏ができないというのは決して悩みではなく、単に現在の自分の状況を嘆いているだけです。少しでも自分が変われれば、一歩違った行動を取ることができます。人と接触する機会を増やし、その時の雰囲気を大切にすれば、きっと運命の人に出会えるに違いありません。